修行系?


久しぶりにゆっくり書いています。今はハワイのオアフ島、ホノルルにいます。

前回ハワイに来たのは7月で、その前は娘の結婚式で昨年10月なのでなんつーか、

ハイペースでのハワイです。最近アメリカには「ESTA」という渡航申請書

なるものがあって、申請に14ドルも取られてムッとしますが、

今回はこの2年間有効のESTAをこれでもかっ!って有効活用できてて

「さまぁみやがれ」な気分です。

前回は水着を持って来ても海に入る時間がなかったので、今回は潔く水着も置いてきました。

よく私は「修行好き」とか「修行系」なんてくくりで言われるんだけど、

気功だのトレーニングだのと言ってたら、やっぱりそういうことになるんでしょうかねw

でもね、ダンスが好きで一生懸命ダンスの先生について習う人や

何かしらのヒーリングアートを(◯◯ヒーリングとか、リーディングとかね)

学ぶ人、楽器の演奏の練習を熱心にやる人たちと、なんの変わりもないと思うのです。

それが私の場合、タオイズムなわけで、気功やら太極拳、

そしてチネイザンなどになるんだな。

チネイザンでは「人に触れる」ので、人よりも高いエネルギーレベルを

維持するための気功やトレーニングは、絶対不可欠なものだと教えられて来ています。

ある意味、自分の気を練って高めるためのトレーニングは、クライアントさんへの

責任でもあるし、自分への責任でもあるわけです。

なんのエネルギー調整もなしに人に触れる、なんてことのほうが考えられません!私には。

それだったらよりワクワクしてドキドキするような、

楽しいものをやりたいなぁと思うのは、正解でしょ?

だからね、毎日気功をすることや、その他のエクササイズをやることは私にとっては

苦でも何でもなく、人生の究極の楽しみの一つなワケです。

それで上手くなりたい、とかもっと秘密を知りたい、と思うのは

けっこう普通のことだと言えるでしょ。

いろいろな健康法も、自分の健康のため、というよりは果てしなく「人体実験」

に近い感覚なのだと思います。長年続けている腸洗浄なんかね、

およそ人の身体に良さそうなものを手当り次第に試してみたりして、

自分で言うのもなんですが、かなりの冒険者です。

エドガー・ケイシーが知ったら仰天してあきれて大笑いしてくれるかもしれません。

天体の動きも身体に与える影響は大きいので、満月にするのと新月にするのでは、

どんなふうに感じ方や身体の状態が違うのか、など、ただただ興味の赴くままにやってます。

で、スーパームーンとかブルームーンみたいなパワフルな月のときに腸洗浄して、

七転八倒してのたうち回ったりする経験が面白いわけです。

食べ物なんかもそう。最近は、こういうのを食べるとだるくなって眠くなって、

意識不明に陥りそうになる、というものがあります。

最たるものは、たぶん古い油のものだと思われるのだけど、ダメだとわかっていても、

もう一回試しに、本当にダメかどうか食べてみよう、みたいな感じ。

エクササイズもね、これをやると結果こうなるんだ!っていうのを見たり、

体験したりするのがたまらなく好きです。

自分のこんな傾向を、これじゃまるで子どもの悪戯のようだと思います。

だって面白いんだもの!やめられないわー

他人様から見れば、すごく一生懸命にいろんなことをストイックに

やってるように見えることもあるんでしょうが、(健康オタク、みたいに)

本人にはそんな自覚はまったくありません。

そんな私も、柄にもなくマジメに必死になって、上手くやらなきゃ!

と苦闘しているときもあるけど、そんな時はたいてい何らかの身体的変調やら、

心的変調をきたすので、あぁ、いけない!くそマジメになってしまった!と反省するわけです。

というわけで、仕事はもう、楽しくて仕方ないってことしかできないしやってません。

で、心の赴くままワクワクに引かれて、今ハワイ。

ドラゴンゲート・サンクチュアリの松尾老師のところに、なんとか時間をやりくりして、

飛んで来ました。

7月に教えていただいたことを復習しにきたというわけです。

老師のヴィデオを見ると、自分のよちよち加減がやんなちゃうわーって感じだけど、

学べることの楽しさはもう、一粒万倍なのです。

#女神の修行 #Tao

0回の閲覧