隣は何をする人ぞ....


最近ではいわゆる韓流に代表されるように、SEXを伴わない愛

「純愛」ドラマと、かたや、これでもか!といわんばかりの露出系ポルノの

大きな流れが、現代人の性に体する考え方を代表しているように思える。

タイのチェンマイで、タイマッサージのスクールに2週間ほど通ったことがある。

そのスクールでは、欧米人のバックパッカーが大勢学びに来ていたのだけど、

なぜか日本人、韓国人、台湾人の5〜6人の東アジア仲良しグループが自然発生的に

結成されて、私たちは練習や食事をずっとともにしていた。楽しかったな。

(当時はまだ中国人観光客は、見たこともなかった。)

その東アジアチームのうちの一人、30代後半のヨガ教師だという韓国人男性

(名前は忘れちゃったけど、なかなかのイケメンでした)のお話。

聞けば彼は、結婚して3ヶ月という新婚ほやほやの時だというのに、単独で

東南アジアを巡るバックパックの旅に出たというのだ。

「なんでまたそんなハネムーンの時期なのに、奥さんを置いてきちゃったの?」

よく聞くと、奥さんは独身時代、アメリカで医師をしていたという30代半ばの

美しい人だそうで、二人が結婚した後、彼女が「処女じゃない」ということが発覚、

打ちのめされた彼は、とうとう単独での出奔という顛末になったそうだ。。。。

「えっっっ、ちょっと待って、それならあなたも結婚するまで童貞だった

というの?」

「いや、自分はそ、そ、そうじゃないけど....」

えええぇぇえ!!!ななな、なんと!

ごめん、大笑いしてしまった………(失礼な!)

私は韓流ドラマもまともに見たことがないし、白状すれば、お隣の国の

そんな常識をまったく知らなかった。

彼曰く、韓国では儒教の影響がかなり強く、女性は結婚するまで処女であること、

結婚した夫婦には親が住居を与えること(またはお金で)は当たり前だそうだ。

昔から東洋には、確かに「お見合い」制度があって、顔も見たことが

ない男性と結婚することがあったんだから、そのときはやはり女性は

処女が前提だったんだろうなぁ。

韓国人イケメンヨガ教師、ちょっと言いにくそうにしてたけど、

お国ではめっちゃモテててるようだ。

その人が、アメリカで医師をしていたほどの才色兼美な新妻に、

処女まで求めるとは!女として同情を禁じ得ない….

なんでまぁ、女性ばかりがそんなに完璧を求められ、オトコの夢をすべてかなえて

やらねばいかんというのか?

日本も確かに古来から儒教の影響は色濃く残っているし、

今でも根底に流れてるだろう儒教精神と、現代ポルノ事情は相容れるものではなく

相当なねじれができちゃった。

そんな目で眺めて見れば、今の時代は過渡期なんだろうということがわかる。

隣国では、女であることは本当に大変そうだ...。 

(2012年 9月29日発行)

...............................................................................................................

タリカの九州女神ツアー《 Taoist Journey 》

http://www.tao-goddess.org/schedule/

福岡

9月12日(土)トークライブ&エクササイズ

9月13日(日)5Elements journey

佐世保

9月27日(日)トークセミナー「Spiritual is sexy !」

福岡

10月30日〜11月3日 女神の集い・Trilogy

#女神の集い #結婚 #メルマガバックナンバー

20回の閲覧