Chi Nei Tsang

チネイザンの生徒さんへ

 

チネイザンをはじめ、「女神の集い」やユニバーサルヒーリングタオのアソシエイトインストラクターコースなどのワークショップを開催しています。このれらのワークショップで行われる様々なエクササイズや気功は、丹田を強化して肉体とエネルギー身体の両方を活性化して日常生活をリラックスして過ごせるようになるためのツールです。積極的にご参加ください。​

 

チネイザン(気内臓療法)について

 

チネイザンはお腹のマッサージです。

お腹に初めて触れられるとき、 少し心地の悪い感じがするかもしれません。特に特定の症状がある場合は、より心地の悪い感じがするものです。けれども3回目、4回目と回を重ねていくうちに、どんどんお腹が緩んで来ると、最高のリラックスを感じることができるでしょう! 

 

日本で唯一のUHT公認ティーチャー、タリカのチネイザン

【タオイストの宇宙・おなか】

 

古代中国の道士(タオの修行者)たちにより修行のための秘伝として伝えられてきたヒーリングシステムであり、霊的な経験主義者であるタオの道士たちは、人の生命の誕生がへその中心部で起こることを観たのです。胎児は母体内で、へその緒から成長し、栄養を受け取ります。人の生命の誕生は宇宙の誕生と相似であり、その壮大さと重要さの点で劣ることはありません。

人の内なる小宇宙と外なる大宇宙がへそでつながり完璧な対を成したときに光明への道は開かれるのです。内臓は、人間の霊的なエッセンスが内在する場所であり身体をひとつのものとしてまとめ、保持していく身体的な力の源泉です。そこでは食物だけでなく、感情の消化吸収も同時になされます。

 

【腸の影響は脳にあらわれる】

 

消化に問題があると、多くの場合腸内の神経もうまく働きません。自分ではお腹に悪いことをした覚えはないのに腸が脳にシグナルを送るので、不快な感情が広がり、理由もわからないまま、気分だけがすぐれないのです。腸からのシグナルは脳の様々な部分、島皮質、大脳辺縁系、前頭前皮質、扁桃体、海馬、前帯状皮質に届けられます。これらは自己認識、感情の処理、道徳観、不安、記憶、動機付けなどです。私たちの道徳観を腸がコントロールしているわけではありませんが、少なくとも(大いに!)影響しています。

 

体調を把握するために脳は情報を必要としています。なぜなら、脳は他の臓器から隔離され、保護されているからです。脳は頭蓋骨の中で暑い髄膜に包まれています。脳に入る血液は最後の一滴まで厳重にフィルターにかけられます。それにひきかえ、腸は現場の真っ只中にいます。私たちが口にした食べ物のあらゆる分子と触れ合い、ホルモンを血液に取り込み免疫細胞に調子はどうかと尋ね、腸内細菌の声に耳を傾けています。
そうして集めた情報を、何も知らない脳に教えてあげるのです。

 

腸は、巨大な神経システムと広大な表面積を使って情報を集めます。
人体の中で最大の感覚器です。その点、目や耳や鼻や皮膚は、足元にも及びません。集めた情報は意識に取り込まれ、外界の物事に反応するために利用されます。自動車のパーキングアシストのようなものです。一方腸は総指揮官として、体内の世界全体を感じながら、無意識のうちに働いています。

 

【エネルギーの身体】

 

機能不全を起こした内蔵は、蓄積された悲しみや怒りなどの感情を消化しきれずに身体と精神、双方に不調和なエネルギーの悪循環を引き起こしてしまいます。この状態のままでは、もし宇宙が何らかの導きをもたらしたとしても、それを十分に消化してエネルギー的な血と肉とすることは難しくなります。 

チネイザンは、腹部にたまった緊張をリリースし、解毒すると同時に体内システムを活性、強化していきます。同時に肉体の丹田とエネルギー身体の丹田をハンズオン・ヒーリングで接続し、小宇宙と大宇宙を腹でつなげます。

 

 

肉体的にも第1、第2、第3チャクラを含む内臓全体がフルに機能するようになると、エネルギーは、上位のチャクラへとスムーズに流れだします。特に第3チャクラ、太陽神経叢は「霊の輝き」と言われるように非常に重要なエネルギーセンターですが現代人では、ほとんどの人に著しい疲弊が見られます。現代人の下位のチャクラが必要としているのは完全な受容、ノージャッジメントと愛のあるケアなのです。

 

このセッションでは、その人本来の「霊の輝き」の発現、統合された身体づくりを目指します。柔らかで弾力のあるお腹は、深い呼吸と睡眠、驚くほどの心の平安と静けさをもたらします。そして真に必要な天からの導きを受け取るスペースを創りだし、それを「腹に落とす」ことを容易にします。

 

チネイザンは五臓六腑、内臓全体にダイレクトに施術する、お腹のヒーリングとマッサージです。身体的には胃、腸全体を緩め、リンパの流れを促し細胞の活性化と再生を助けます。

過敏性腸症候群を始めとする腹部の諸症状全般、不妊、PMSなど月経や膀胱の問題全身の倦怠感、頭痛、肩こり、免疫力の向上が期待できます。 

 

 

 【チネイザンは、真の美と若さへの鍵】

 

 

 セッションでは、チネイザンとハンズオンヒーリングを併用し、魂の変容の旅路をサポートするために、継続したセッションをお奨めしています。お腹は微妙な感情の『揺れ』を映し出す、鏡のようです。 長い年月かけて溜め込んできた感情の毒素、体の毒素を解毒して、さらに「調子の良い状態」を体が覚えていくには、やはり一定の期間、しっかりとしたコミットメントが必要です。心身の浄化、解毒が進んでくと、無意識に繰り返していた行動パターン、感情の『揺れ』がどのように体と連動しているのか、敏感に感じとれるようになります。そこからが本当のケアの始まりです。

 

今、世界中に偉大なヒーラーがたくさんいる時代になりました。けれど大勢のクライアントを抱えたヒーラーが、あなたに費やす時間はどれくらいでしょうか?その素晴らしいヒーラーが、あなたのために毎日時間をとってくれるわけではありません。真のヒーラーは、実はあなたの内側に存在するのです。

自分の内側にいる偉大なヒーラーに気付き、同時に自分が自分の専属ヒーラーになることこそ、あなたの心身の健康と幸せを守り、魂の成長を加速させる道筋となります。

 

私達の生きているこの時代は、宇宙規模での大きな変容のときを迎えているため、心身の不調を感じる人が急増しています。この急激に加速された変容のエネルギーを受け取り、次の新しい時代に備えた安定した器を創造するための準備は、早急に必要とされています。 

 

このセッションでは、自分が自分のためのヒーラーになる土台作りをお手伝いし、日々のセルフケアのHow toを提供し、調和の取れたエネルギーシステムの維持がご自身で成されていくようお手伝いしています。

本物の『癒し』とは、外側から誰かの手でもたらされるものではなく、内側から溢れ出るものです。魂の旅路の道筋を決めるのは、つねにあなた自身です。

 

 

 

 With Love        

 

 

  Tarika

 

 

 

  お願い:本文をご自身のウェブサイトなどに掲載する場合は、必ず出典元

      としてこのページのリンクを貼っていただくよう、お願いいたします。